x

BANKS JOURNAL 22'FALL 日本の“侘び寂び”をテーマにしたコレクションの撮影裏 – PORT OF CALL ONLINE スキップしてコンテンツに移動する

今ならポートオブコール公式LINEアカウントとメルマガを追加・登録すると合計1,000円分のクーポンもらえちゃうキャンペーンを実施中!

BANKS JOURNAL 22'FALL 日本の“侘び寂び”をテーマにしたコレクションの撮影裏

BANKS JOURNAL 22'FALL 日本の“侘び寂び”をテーマにしたコレクションの撮影裏


A LOOK BEHIND THE LENS: FALL 2022

徐々に入荷が始まるBANKS JOURNALのFall2022コレクションの撮影は、まだ天然の自然が残る南カリフォルニアの山の麓で行われました。
そこは芸術家の隠れ家のような雰囲気で、遊牧民の大きなテント、大自然を浴びるような環境、古いツアーバスの残骸、多岐にわたるチルな空間、そして壮大な風景がありました。集落エリアから1000フィートほど登った地点で、暑い気流に乗って鳥達が羽ばたく様は、まるでビーチでカモメが羽ばたくかのようでした。
そこで遭ったのが、この区画のオーナーであり、オーバーオールに年季を感じるハットとブーツを着たJorgeでした。彼はパンデミック渦中にこの土地を買い、文明から離れた、天然の体験を提供する場として環境保全し人々に提供しているのです。


最初の撮影は円錐型のテントをアクセントにしたものでした。本格的な遊牧民のテントの中に入るのは初めての体験で、独特な落ち着いた世界観で、子供のように無邪気に感動しました。
今回のキャストは、お馴染み Nevin Pontiusと今季初登場のTorrey Dudleyです。特に面白かったのは撮影の間の会話でした。Nevinはバイク等、エンジンの付いているものなら何でも好きで、生涯を通して情熱を注ぎ続けています。Torreyは初めてのクルーに緊張していたのか、最初は口数も少なく、段々と打ち解けていきました。一時休業期間を経てモデルとして復活した経緯など、彼の数年間の歩みを教えてもらいました。



FALL22のメインコンセプトは日本の伝統WABI SABIです。それは不完全さの中に美を見出す視点です。その為に製品を大自然の中で撮影しました。それによって視聴者はどこを見るのか?選択肢が生まれます、全面の製品か、背景の自然か。更にコーディネートにもWABI SABIのエッセンスを取り入れてみました。色もデザインもクラシカルなミリタリーなジャケットに、ハワイアンなパッチワークのパンツを合わせて外しています。
一番気に入ったロケ地はユーカリ畑です。フレッシュな香りに包まれたこともありますが、ユーカリの独特な冷たい色彩が冬の空気感を演出してくれました。そこで一番気に入ったアイテムはGeorgia Jacketです。クラシカルなミリタリーのインナーダウンのディテールに、オーセンティックなオニオンキルト、そして脱着可能なボア襟がアクセントになっています。ユーカリの色彩をバックに、ミリタリーカーキのジャケットとアガベ色のコントラストをキャップでバランスを取った一枚は最高の仕上がりです。

撮影の最後にはJorgeがシェフとなり、垂涎のタコスを振る舞ってくれました。Jorgeありがとう!そして今回の撮影に協力してくれた全BANKS JOURNALチームに感謝の言葉でしめたいと思います。そして撮影班のZak BushとAdrian Alston。モデルのNevin PontiusとTorrey Dudley。
動画を撮影、監督してくれたAdam Loder。また次もよろしくね!
- Words by Jacob McCabe
BANKS JOURNALの新作は続々入荷中!

 

BANKS JORUNALのコレクションはこちらから!

過去の投稿
新しい投稿

公式LINE追加&メルマガ登録で計1,500円分のクーポンをもらおう!

今ならポートオブコール公式LINEアカウントとメルマガを追加・登録すると合計1,500円分のクーポンもらえちゃうキャンペーンを実施中!

※1回のお会計時に、2つのクーポンの併用は不可となりますのでご了承下くださいませ。

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

カートは空です
買い物をする