x

<追従ボタン>
ROIAL – PORT OF CALL ONLINE スキップしてコンテンツに移動する

今ならポートオブコール公式LINEアカウントを追加すると500円クーポンがもらえるキャンペーンを実施中

ROIAL


世界ランカーだった元プロサーファーがカリフォルニア、ハンティントンビーチで立ち上げたブランド。
ブランドの創立者であるボビー・クヌッドソン、ケーシー・ウィートらは、LAから約100km南下した小さな町NEWPORT BEACHで生まれた。サーフシティーとして世界的に有名なハンティントンビーチの高校を卒業後、プロに転向し世界中をツアーで巡った。
そして1997年にroialを設立した。

roialのルーツは創設者ケーシーの祖父にさかのぼる。彼らの一族はハンティントンビーチ沿いの雑貨屋を営みローカルサーファーの間でも深く親しまれてきた。祖父もサーファーであり"HB LEGEND"(ハンティントンビーチの伝説)と呼ばれ、ローカル達に親しまれて来た。その孫であるケーシーもそのサーフカルチャーの中で生れ育った。

roialはHBローカルトレンドの中心から生れ、そこへファッション感度の高いヨーロピアン・トレンドや、建築デザイナーのボビーらしい目線が生み出す、スタイリッシュで繊細で構造的なデザインのエッセンスを合わせることで新しいスタイルを生み出した。
それは、ビーチでも街でもオシャレなカリフォルニアらしい新世代のブランドの先駆けとなった。

Living the Good Life、創立当初からroialのコンセプトは一貫して楽しいライフスタイルの提案である。カリフォルニアの美しい自然と洗練された街、その中で楽しく生きる人々のスタイルをより多くの人に共有することにある。最高な1日に着ていたい最高の一枚、それを実現する為に常に進化を続けている。厳選された素材と革新的なデザイン、クラシカルなテイストとモダンなスタイル、カラーパレットから生地、シルエット、着用感、細部まで徹底的にこだわっている。
その一枚に袖を通した瞬間に、Living the Good Lifeを体感してもらえるように。


RIDER

進藤 晃

ホームポイント: 西湘、平塚
1991年にJPSAプロ資格を取得後、同年のJPSA四国にて3位を受賞。以後、国内外のポイントで転戦し、2017年にはJPSA新島ALL JAPANにてシニアクラス優勝。
現在はFirewire Japanの代表を務めながら、世界中でサーフトリップをしている。
冬のハワイ、ノースショアへ35年間毎年欠かさずラインナップし、今になっても自身との戦いに挑み続けている。
日本のサーフ業界屈指のスタイルマスターとしてその名を轟かせ、日本だけではなく世界のサーファーからも一目を置かれる存在である。

山中 海輝

ホームポイント: 磯ノ浦
サーファーである両親の影響で5歳からサーフィンをはじめ、物心つくまえから大阪を拠点にサーフィン生活を送る。16歳で全日本ジュニア優勝、2度にわたり日本代表ティームキャプテンとして世界選手権へ出場するなど、着実な戦歴を経て、16歳でプロ資格を獲得。大学へ通いながらツアーを回る異色のプロサーファーとしてアグレッシブに4年間を駆け抜けた。そして大学を卒業後、自分の持てる時間と力の全てをサーフィンのためだけにと、本格的に海外ツアーを転戦中。サーフボードとカメラを抱え、海に生きる彼ならではの世界観、視点、苦悩を通してプロサーファーとしてだけでなく、表現者として世界各地の魅力を伝えていく。

和光 大

ホームポイント: 湘南、ゴールドコースト
横浜生まれの鎌倉育ち。小学六年生へ進学する際、サーフィンの為に家族で鎌倉に移住。中学卒業を機にオーストラリアへのサーフィン留学を決意。3ヶ月の語学学校生活を経て、2007年秋にPalm Beach Currumbin State High Schoolに入校。2010年卒業後、Southern Cross Universityでサーフィンの学科を専攻し、勉強、大会と周りの全てがサーフィンに囲まれた生活を過ごす。主な戦歴には全日本ボーイズクラス優勝、south coast championships入賞、QLDの代表選手に選抜、同大会QLD Champion Shipsで5位がある。自身の腕を磨くだけでなく、ジュニア・プロのコーチングライセンスを取得し若手の育成へも力を入れる。サーフィンを通してその街のカルチャーを吸収し成長を続け、環境問題への取り組みも始めた。

Mustofa Jeksen

ホームポイント: クタビーチ(バリ)
4歳からサーフィンを始め13歳にプロへ転向したサーフ天国・バリのヒーロー。OAKLEY PRO 2012で優勝し、QUIKSILVER OPEN WEST JAVA 2012.で2位、Rip Curl PADANG-PADANG CUP 2014で3位、ULUWATU CHALLENGE 2018で2位などとコンスタントにトップクラスの活躍を見せサーフシーンを盛り上げる。爽快な彼の性格同様、サーフィンのスタイルも痛快。ビッグバレルを得意とし、軽快に大波をリップする姿は人々を魅了する。
Movie Link : https://www.youtube.com/results?search_query=Mustofa+Jeksen

増山 裕亮

ホームポイント: 伊良湖ロングビーチ、ロコポイント
2007年日本サーフィン連盟全日本級別選手権3rdクラス優勝、2009年ISA世界選手権出場、2011年プロ転向し転戦をする。現在は伊良湖全域でオルタナティブボードなどを独自のスタイルで乗りこなし、フォトジェニックサーファーとして活動をしている。

汐月 麻子

ホームポイント: 一宮、本須賀
埼玉県から毎週海に通い、26歳の時にワーキングホリデーでオーストラリアに行き海外の波に魅了される。毎年バリやオーストラリア、ハワイに通い経験を積み2007年JPBA公認プロ資格を取得。 2013 PIPELINE PRO 4位、2016 JPBAランキング4位、2018 JPBAランキング7位、等、JPBA国内ツアーを全戦フォローし、ハワイパイプライン・コンテストにも参加。現在は千葉県本須賀海岸でボディボードスクールも毎日開催中。

公式LINE追加&メルマガ登録で計1,000円分のクーポンをもらおう!

今ならポートオブコール公式LINEアカウントとメルマガを追加・登録すると500円分のクーポンが2つもらえちゃうキャンペーンを実施中!

※1回のお会計時に、2つのクーポンの併用は不可となりますのでご了承下くださいませ。

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

カートは空です
買い物をする