x

<追従ボタン>
“ROIAL×AKIRA SHINDO”クリエイターインタビュー 進藤 晃 – PORT OF CALL ONLINE スキップしてコンテンツに移動する

今ならポートオブコール公式LINEアカウントを追加すると500円クーポンがもらえるキャンペーンを実施中

“ROIAL×AKIRA SHINDO”クリエイターインタビュー 進藤 晃

“ROIAL×AKIRA SHINDO”クリエイターインタビュー 進藤 晃

日本屈指のスタイルマスターとして、世界から一目置かれる進藤 晃。今年からフリーとなり、さらに自由に世界中の波に挑戦していく活動からも目が離せない。そんな進藤 晃と『ROIAL』のコラボレーションアイテムの発売を記念してインタビューを敢行。自身のライフスタイルへのこだわりや、制作アイテムについて語ってくれた。

ー進藤さんがサーフィンを始めたきっかけを教えてください。

子どもの頃から喘息があり、それを治すためにたくさんのスポーツをやっていました。野球、サッカー、水泳、少林寺…。いろいろやったのですが改善されなかったんです。大人になっても治らないかもしれない…、と困っていたときに、肺活量を増やすスポーツを先生からおすすめされて、海が近かったこともあり、サーフィンを始めたのが中学生のときでした。そしたらおもしろくて、ハマってしまい、あっという間に上達したんです。さらに、2週間おきくらいに通っていた病院もいつの間にか必要なくなり、喘息も治りました。

ーコロナ禍の影響もあると思いますが、最近はどんなライフスタイルを送っていますか?

以前は『FIREWIRE JAPAN SURFBOARDS』の代表として、日本中を営業で回り、魅力を伝えていたんですが、昨年50歳を迎えて、もう一度海外の波に挑戦しながらサーフィンがしたいと思い、代表ではなく、よりフレキシブルに活動ができるようなスタイルに変更したんです。例えば、70歳になってどこまでサーフィンができるか…、って考えたときに、僕はもっとサーファーが行ったことのない地に行って、ポイントを発見したり、大きな波にも挑戦していきたいと思ったんです。コロナ禍ではありますが、すでに海外をまわり始めていて、先日ハワイから戻ってきたばかりですし、この後もカリフォルニアへ行く計画を立てています。

ーライフスタイルへのこだわりはありますか?

ないですね(笑)。自然に流れるように…、っていう感じで、マネではなく自分のフリーなスタイルを続けているだけなんです。できる限り、世界中をサーチしながら、サーフィンとファッションを取り入れて自分のスタイルを出せるようにしています。

ーサーフィン以外に好きなことはなんですか?

スケートやスノーボード、音楽も好きなのでDJをやっています。海外から帰ってきたばかりなので、まだ今シーズンは雪山に行けていないのですが、この取材の後は滑りに行こうと思っています。

ー『ROIAL』とはどのように出会ったのですか?

僕がメーカーとの契約が終了するタイミングがあって、おしゃれなアパレルを探していたところ、地元にいるフォトグラファーの方に紹介して頂いたんです。お会いしたら、社長が僕のことをご存知で、そこから長くサポートして頂いてます。

 

ー今回は、長年活動をともにしている『ROIAL』と自身のコラボになりますが、コンセプトや意識したことを教えてください。

僕らの80、90年代の世代ってちょうどサーフィンの第2ブームと言われている時代だったんです。その頃は、パンツがフレアになっていて、ヒッピーっぽいスタイルが流行していて、僕自身も太いベルボトムのパンツを履いたりしていました。今回は、そんな時代の良さを活かしながら、今のファッションに落とし込んでデザインをさせてもらいました。シンプルだけど着た人の魅力が引き出せるような、僕らの年代でも安心して着ることができて、シルエットや素材の質感で昔のカリフォルニアスタイルを彷彿させるようなイメージで作りました。

ー今回のコラボのタイミングは『ROIAL』が25周年を迎えるタイミングでもあります。ブランドに対しての思いを聞かせてください。

ブランドはもちろんですが、社長を筆頭にこの会社自体が芯が通っていて、僕はそれについていっているだけなんです。年齢も近いし、同じ時代を見ているから感覚というのも一緒ですし、僕にとってすごく居心地が良く、一緒に前を向いていけるという思いがあります。

ー最後に、今後ブランドと一緒に取り組んでいきたいことを教えてください。

サーフカルチャーなんだけど、アーバンなスタイルもミックスされた、オリジナリティのあるブランド、そして会社ですから、その魅力を発信していくのに僕ができることがあれば、ぜひやっていきたいです。


Tシャツ:COLAB V-neck T shirt  ¥5,800 (税込 ¥6,380)
シャツ: COLAB Check Shirt¥11,800 (税込 ¥12,980)
パンツ: COLAB Corduroy Pant ¥11,800 (税込 ¥12,980)
スニーカー: モデル私物

デザインの細部にまでこだわったコーデュロイパンツは、少し浅めの股上と自然なフレアのシルエットが80’sのカリフォルニアスタイルを彷彿させる。ヴィンテージ感のある風合いのネルシャツとの相性も完璧。

Tシャツ: COLAB Crew-neck T shirt ¥5,800 (税込 ¥6,380)
シャツ: COLAB Open Coller Shirt ¥9,800 (税込 ¥10,780)
パンツ: COLAB Denim Pant ¥11,800 (税込 ¥12,980)
スニーカー: モデル私物

 ブラックに近いインディゴカラーとカジュアルすぎないシルエットがスタイリッシュなデニム。風合いの良いストライプの開襟シャツをサラッと羽織れば、アフターサーフのお出かけにもぴったり。

ロンT: COLAB Crew-neck Long-sleeve T shirt¥6,500 (税込 ¥7,150)
パンツ:COLAB Denim Pant ¥11,800 (税込 ¥12,980)
スニーカー: モデル私物

コーディネートに取り入れやすいスモーキーカラーのシンプルなロンT。袖のリブについた、さりげない「R」のタグなど、細かいディテールのこだわりにも注目したい。

<EVENT INFO> 

TOKYO SLOW DOWN 22’

Early Summer Party
Date / 4月28日(木) 18:00 - 23:00
Place / RUBIA TOKYO (渋谷スペイン坂)
Door / Entrance FREE

▼▼▼
Collaboration Launch : ROIAL x 進藤晃
Music Live : 東田トモヒロ 

▼▼▼
お待たせしました!10年間開催していたあの伝説のイベント【TOKYO SLOW DOWN】が満を辞して復活致します! 『不穏な情勢、そしてデジタルな時代で求められる速度感。だからこそオフラインで共にする時間はゆっくりと大切に過ごそうよ』という想いを込めて始まったのがこのTOKYO SLOW DOWN. 7年越しの今年はご縁があって渋谷のRUBIA TOKYOにて開催させて頂きます。

美味しいタコスを頬張り、テキーラを嗜みながら改めて実感する人との繋がり、そして新しい出会いを楽しめるイベントです。 さらに特設スペースにてROIALと進藤晃氏のタッグによる初のコレクションをフルラインナップでお披露目します!エッジが効いた90年代の空気感に触れつつ、モダンなスタイルに落とし込んだコレクションは当日も数量限定で販売させて頂きますのでお見逃し無く✨ そしてお待ちかねの東田トモヒロ氏のライブとなれば、熱い夜になる事間違い無しでしょう。 連休前、一夜の気晴らしに是非どなた様もお誘い合わせの上ご来場ください。

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

掲載アイテムを見る

 

過去の投稿
新しい投稿

公式LINE追加&メルマガ登録で計1,000円分のクーポンをもらおう!

今ならポートオブコール公式LINEアカウントとメルマガを追加・登録すると500円分のクーポンが2つもらえちゃうキャンペーンを実施中!

※1回のお会計時に、2つのクーポンの併用は不可となりますのでご了承下くださいませ。

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

カートは空です
買い物をする